2014年01月17日

牛乳もっちをお試っし

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ


みなさま、新年明けまして十七日目、

今年も残す所、あと349日となりました。

(o*。_。)oペコッ


はたしてカウントダウンだけで、あと349日引っ張れるんですかねぇ。(-_-;)


さて、一昨日と昨日の記事で、ベソとドンちゃんの怖い(?)顔を
お届けしましたのですが、これらのお顔は、とあるシチュエーションでの
だったのです。

そのシチュエーションというのが・・・


 ・
 ・
 ・




こちら。

わかりますでしょうかねぇ?

前回はもう昨年の事でしたので、すっかり忘れているかもしれませんが、
ペットフードの総合メーカーでお馴染みの「スマック」さんから
発売された新しいタイプのキャットフード「カリもっち

そのカリもっちを食べたあとの、ウマウマ顔だったのです。




今回は、こちらの牛乳でアレンジ。(^o^)




ドンちゃんに・・・




ジョソも・・・




ウマウマ、満足。(^o^)


ただ、今回は普通にさらっと食べちゃったので、
特に記事としての盛り上がりに欠けちゃいましたね。(^_^;)

色んなアレンジが楽しめるご飯ということで、
飽きてきたなぁと思った時に変化をつけるのがよろしいかと・・・。


昨日、一昨日で、ベソとドンちゃんのウマウマ顔を紹介したので、
今日は最後にジョソのウマウマ顔で・・・




「ウマウマ・・・」




「エヘヘ・・。」


ベソのウマウマ顔とはえらい違いですね。
実の姉妹なのに・・。(ノ_-)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:59| Comment(1) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

お湯もっちをお試っし ~ その3 ~

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月13日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ウミアイサ
  鳥言葉は・・・『おしゃれ』
・誕生魚:チョウザメ
  魚言葉は・・・『露骨に嫌な顔』

だそうです。

12月13日は、後にビタミンB1となる「オリザニン」という物質を
発表した事にちなみ「ビタミンの日」

となると、誕生果辺りはビタミンたっぷりな果物が期待できますね。

そんな「ビタミンの日」の誕生果は・・・

・・・「ウィンター・ネリス

洋なしの一種です。柑橘類とかと違い、洋なしってあんまりビタミン
たっぷりのイメージがないですね。微妙。( ̄~ ̄;)


と、そんな12月13日の、本日のチョイスは誕生魚「チョウザメ」

漢字で書くと「蝶鮫・鱘魚」
チョウザメ目チョウザメ科の魚の一種もしくは総称です。

全長は1~2m。主にカスピ海、黒海に生息する古代魚です。
以前は、日本にも生息していたそうですが、すでに絶滅したそうです。

いわゆるキャビアの親として有名な魚ですね。(^。^;)

名前にサメと付くので、サメの仲間とおもいきや、実は全く別の種類。
サメは軟骨魚に分類されますが、チョウザメは硬骨魚。
アジやサバなどと同じ骨の硬い魚だそうです。

単純に見た目がサメに似ていて、ウロコが蝶のような形をしているので
その名が付いたそうです。

高級食材であるキャビアの方に注目されがちですが、実は魚肉そのものも
大変美味しく、ヨーロッパではロイヤルフィッシュと呼ばれて
人気があるそうです。

コラーゲンやタンパク質をたっぷり含んでしかもヘルシーと来れば
そりゃあ、もうウハウハですね~。ププッ (*^m^)o==3

そんなわけで乱獲され、数が減っていましたが、最近では徐々に養殖も
進んできて全国各地で生産が増えてきているみたいです。

どうせなら、もっと頑張っていただいて大衆魚並みに養殖が
進んでくるといいですね。(*´∇`*)




って事で今回の更新です。




本日の記事も一昨日からの続きで、新しいタイプのキャットフード
カリもっち」のモニターレポートです。




通常のカリカリにお湯をかけたアレンジ、「通称:お湯もっち」
この争奪戦に勝利したベソ。

食べ終わった後は・・・




ケージへと上がって・・・




ウマウマ




グフフ

すっかりご満悦。(^o^)


そして、ベソが食べ終わって開いたスペースには・・・




ジョソ。


でも、ひとくち食べて去って行きました。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

そして、あんなに欲しがっていたハズのドンちゃんも・・・




ほとんどスルー。

あれれ?? ( ̄ω ̄;)


どうやら、時間が経って冷めたから美味しくなくなったか、
美味しい汁気を全部ベソが食べてしまったのですかね。




その後、一晩置いていたのですが、ほとんど減らずそのまんま残ってました。

ウェットアレンジの場合は、きっと旬のおいしいポイントが短いのでしょう。

一度に食べきれる量を、人数分という形で与えた方がいいのでしょうね。(^。^;)


って事で、今回のレポートはここまで。

お次は、ミルクアレンジなどを試してみたいと思いますので
その時は少量で行ってみましょう。

また、改めてレポートしてみますね~っ。
それまで、しばしお待ちを。(*´∇`*)






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

お湯もっちをお試っし ~ その2 ~

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日12月12日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ライチョウ
  鳥言葉は・・・『孤高の精神』
・誕生果:オーストラリア・マンゴー
  くだもの言葉は・・・『偉大、崇高・幸』

だそうです。

12月12日は、「いい(1)じ(2)いち(1)じ(2)」の語呂合わせから「漢字の日」
毎年、今年の漢字を発表する日です。

2013年、今年の漢字は「輪」
きっと「輪」にふさわしい誕生○○が登場するのですね。

そんな「漢字の日」の誕生果は・・・

・・・「オーストラリア・マンゴー(ピーチマンゴー)」

ほらね。「輪」でしょう。(^_-)-☆

って、たいがいの果実は「輪」ですよね。(^_^;)


と、そんな12月12日の、本日のチョイスは誕生鳥「ライチョウ」

漢字で書くと「雷鳥」
キジ目ライチョウ科の鳥の一種です。

日本に生息するものは、正確には「ニホンライチョウ」という種類で
全長は37~38cm程度。
昨日のウトウとほぼ同じでハトより一回り大きいサイズです。

国の特別天然記念物に指定されており、長野県・岐阜県・富山県の
県鳥にもなっています。

一年を通じて高山に留まって暮らす、日本で唯一の鳥です。
夏は山肌に似せた白と茶の羽色で、冬は雪山と同じ白一色の羽色に
変わります。

そんな姿が、山岳信仰と相まって、「神の使い」と称され大切に
されてきました。

ちなみに、「ライチョウ」の英名は「Grouse(グラウス)」 もしくは
「Ptarmigan(ターミガン)」です。
「雷鳥」の直訳から「Thunderbird(サンダーバード)」だと
思っている方も多いそうですが、実際の「Thunderbird」は空想上の鳥で
実在はしないそうです。

北陸線の特急電車が「雷鳥」から「サンダーバード」という名称に
変わった事も、この誤解に一役買ってしまっているようですね。

ぜひ「有吉弘行のダレトク!?」にて訂正してもらいましょう。
ププッ (*^m^)o==3




って事で今回の更新です。




本日の記事も昨日の続きで、新しいタイプのキャットフード
カリもっち」のモニターレポートです。




まさかの支援物資追加投入で、カリもっち天国となったベソジョソドン部屋。

ベソもドンちゃんも、袋の状態から、すでに待ちきれない様子。

そんな状態で、今回のレポートは・・・




通常のカリカリにお湯を加えた「お湯もっち」状態のアレンジで
あげてみることに・・・。

果たして反応はどうだったのでしょうか?




さっそく、群がるベソとドンちゃん。

特にドンちゃんは「うっひょー、ウマそう」って感じですね。

そんな食いつきに・・・




ベソはしっかりガード。

ドンちゃんの入り込む余地を与えません。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!




一人黙々と食べるベソに・・・。





争奪戦に敗れて、転がるドンちゃん。

勝者と敗者の差がクッキリですね。(^。^;)



というわけでさらに、明日の記事に続きます。

明日はやっぱりベソのグフフが見れるのか・・・!?





コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | モニターレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする