2013年10月31日

ドンちゃんの腕長アピール

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日10月31日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:カンムリワシ
  鳥言葉は・・・『高貴な心』
・誕生魚:ヒシコバン
  魚言葉は・・・『大名行列』

だそうです。

10月31日は、「てん(10)さ(3)い(1)」の語呂合わせから、「天才の日」
・・・となると、どんな「天才」が登場するのか?
そのまま、本日のチョイスへ・・・

と、そんな10月31日の、本日のチョイスは誕生鳥「カンムリワシ」

漢字で書くと「冠鷲」
タカ目タカ科の鳥の一種、体長約55cm程度。

インドから中国にかけての東南アジアに生息します。
日本では、沖縄県の一部である、石垣島・西表島・与那国島に生息し、
特別天然記念物に指定されています。

後頭部に白い羽毛の混じる冠羽が生えることが、その名前の由来と
なっています。

って事で、本日で三日連続の猛禽類、プチ猛禽類祭ですね。(^_^;)

で、「カンムリワシ」と言えば、必ず名前が上がるのが、一人の天才ボクサー。
そう、あの「具志堅用高」さんの異名がこのカンムリワシ。

初めて世界チャンピオンになった試合後に、
「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」
と話したことから「カンムリワシ」の異名がついた。

のだそうです。

そして、その後も世界チャンピオンに君臨し続け、13度の防衛は、
いまだに日本人最多記録。

今では、テレビでよく見るただの面白い人という印象ですが、
実はすごい人なんですね。(^。^;)




って事で今回の更新です。




最近、すっかり冷え込んできた我が家では・・・




ドンちゃんも折りたたんだマットの隙間に潜り込みます。

そして、ふと気がつくと・・・




お手々を伸ばして・・・




必死にアピール。

ここ最近続いてた、「ホニャララ~」シリーズ。




ドラの腕長で始まり、ポコの腕長まで続いてきましたが、
ドンちゃんの腕は「長っ」って感じにはなりませんね。( ̄∇ ̄;)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ポコポコ~ ポコポコ~

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日10月30日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ノスリ
  鳥言葉は・・・『正義を愛する心』
・誕生虫:アオイトトンボ
  虫言葉は・・・『あなたがそんな人だとは思わなかった。』

だそうです。

10月30日は、その昔、島崎藤村が初恋の詩を発表した事にちなんで、
「初恋の日」

そんな日は、誕生〇〇には関係ないだろう・・・

・・・と思ったところ、誕生虫が「アオイトトンボ」

あ、赤い糸ではないのね。
やっぱり関係無かったです。はい。(^。^;)


と、そんな10月30日の、本日のチョイスは誕生鳥「ノスリ」

漢字で書くと「鵟」
タカ目タカ科の鳥の一種、体長50~60cmのカラスほどの大きさで、
トビより色が薄く、ずんぐりした体型です。

昨日の「アメリカワシミミズク」に続いて、今日も猛禽類。
スリの仲間ではなく、タカの仲間です。(^_^;)

韓国語でタカを表す「スリ」から、野原によくいるタカという事で
「ノスリ」となったそうです。

そんな「ノスリ」ですが、別名は「糞鳶(くそとび)」
「馬糞鷹(まぐそだか)」という実にかわいそうな名前で
呼ばれています。(ノ_-)

これは、鷹狩でタカの代わりに使った所、主食がモグラやネズミのため、
ロクな獲物を取ってこない事から、使えない鳥という事や、
タカと比べるとか個体数が多く、馬糞のようにどこにでも居る鷹
という所から、このような名前で呼ばれるようになったそうです。

でも、農家の方たちにとっては、農作物を食べる昆虫やネズミを
捕ってくれるので、「農地の守り神」として大切にされてきているのです。

鷹狩なんて、一部のお偉いさんのための遊びに過ぎませんからね。
どっちが世の中の役に立っているかということですよね。(^O^)




って事で今回の更新です。



こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪




山本家で甘えん坊なアビの血を一番受け継いでいる、次男のポコ。





体が重いからか、こんな風に足にもたれかかって寝るのがお気に入り。





先日、長男ドラの手が長い記事を書きましたが





こうしてみると、ポコも意外と長いらしい。





普段はお腹のモフ毛や、ポッコリばっかりに目が行くので
気づかなかったけどなっ・・・( *^艸^)プププ



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 22:22| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

アビアビ~ アビアビ~

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日10月29日の「誕生○○」は・・・
・誕生石:クモの巣トルコ石
  石言葉は・・・『洞察力・創造』
・誕生鳥:アメリカワシミミズク
  鳥言葉は・・・『いにしえの知恵』

だそうです。

10月29日は、「と(10)ら ふ(2)ぐ(9)」の語呂合わせから、「とらふぐの日」

これはさすがに、誕生魚は「トラフグ」しかないでしょう。

・・・と思ったら、誕生魚は「イトマキフグ」

いちおう、語呂合わせにはなってるみたいですけど、
これは想定していませんでしたよ。( ̄  ̄;)


と、そんな10月29日の、本日のチョイスは誕生鳥「アメリカワシミミズク」

漢字で書くと「亜米利加鷲木莵」
フクロウ目フクロウ科の鳥の一種です。

上の誕生魚「フグ」も語呂合わせですが、同じように誕生鳥も
29日は「フクロウ」の仲間がよく語呂合わせ系で登場します。(^。^;)

その名の通り、アメリカに広く分布する体長が60cmほどの大型のミミズク。
頭部に、「羽角(うかく)」と呼ばれる、猫の耳のような羽毛が特徴です。

ただ、ネコ耳を付けて萌え~なんて思っていたら大間違い。

実は、このアメリカワシミミズク、鳥界のライオンと呼ばれるほど、
多彩な動物を餌にしており、ウサギやネズミなどの小型哺乳類、
水鳥などの鳥類、両生類、爬虫類、魚類、昆虫と何でも補食します。

中でも、スカンクもよく捕食するそうですが、スカンクを捕食対象と
する生物は、このアメリカワシミミズクだけだと言われています。

ニオイは平気なんでしょうかねぇ・・・。( ̄ω ̄;)





って事で今回の更新です。



こにゃにゃちは、猫田ニャン =^_^= です♪



すっかり長期連載化している「ほにゃらら~」シリーズ。




癒し系が続いたので、ここら辺りで「アウトレイジ」風に。





この表情ですが、アビパパはこの場所がお気に入りで、
ご満悦なんですよ。





上から見ると、北京ダックにしか見えない (-_-;)





ぬいぐるみさんとも、一緒に居られるいい子なんですけどね・・・
Σ(´¨_、`;)残念~




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 22:52| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする