2013年07月31日

山本ダンサーズ特訓中

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日7月31日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:デバスズメ
  魚言葉は・・・『多忙』
・誕生虫:ネブトクワガタ
  虫言葉は・・・『カエルコール』

だそうです。


誕生魚は、「デバスズメ」

魚なのに「スズメ?」と思われるかもしれませんが、正式名称で
言われると納得されるかもしれません。

正式な名称では「デバスズメダイ」

漢字で書くと「出歯雀鯛」

スズキ目スズメダイ科の魚の一種です。
全長8cm程度の非常に小さな魚で、光の当たり方によって見え方の変わる
緑がかった青色の体の色をしています。

名前の由来は、下あごの犬歯状の歯が前に突き出ている事から来ています。

浅いサンゴ礁に大群で遊泳し、性格は温厚で他の魚に危害を加えない事から
観賞魚としてもまずまず人気があるようです。

魚言葉は「多忙」

危険を察知するとすぐにサンゴの間に隠れてしまう性格や、光によって
コロコロ変わる見た目から「多忙」なんでしょうかね。

って事は、変な時間に更新しては、いつ姿を表すかわからなくて、
すぐに色が白く変わってしまうN男爵もまた「多忙」なんでしょうね。
ププッ (*^m^)o==3



そして、誕生虫は「ネブトクワガタ」

漢字で書くと「根太鍬形虫」

甲虫目クワガタムシ科の昆虫の一種です。

「ねぶた」ではなく「ネブト」、大顎の根元の部分が太くなっている事
からその名が付きました。

前翅に太い筋が縦に走っているのが特徴となっているそうですが、
見た目での最大の特徴というのが、非常に小さいという事。

写真で見る限りは、通常のクワガタにも見えますが、その大きさは
1~2cm、大きいものでも3cmに満たないそうです。(^o^;)

クワガタなどは大きければ大きいほど価格が高くなると言われていますが
小さくても、しっかりクワガタというのも、ある意味人気が出ても
よさそうなもんですけどね

意外と、その小ささ故に、クワガタとは思われずにシカトされて
いるのかも知れませんね。(^_^;)

虫言葉は「カエルコール」

カエルコールとは、夫が妻に帰宅することを告げる電話のこと。
1985年頃にNTTが提唱した。

だそうですね。完全な死語と化しています。


でも、やっぱりカエルといえば、やっぱり青空球児・好児さんですね。
ププッ (*^m^)o==3





って事で今回の更新です。




本日の記事は昨日の続きです。
昨日の記事では、山本家の皆さんが踊るシーンを動画でご覧いただきました。

山本家の皆さんはどうして踊っていたのでしょうか・・・?

って、まあ、バレバレですけどね。

ダンスの秘密は・・・・




はい。(*^^*)/ 「レーザーポインター]

こちらの仕業でした。


実はコレ、随分前になりますが、こちらのアセラブログさんが、
アンケートサイトの「Qzoo」さんとコラボして実施した
アセラブログ ペットリサーチ新規登録キャンペーン」に
申し込んだ際のプレゼントに当選したものでした。

下に敷いてあるトートバッグと一緒にいただいちゃいました。

ってか、クリスマスの時のプレゼントじゃね~か。
ものすごい今さらですね。(^^ゞ




ちなみに、ロイヤルカナンさんのトートバッグはこんな感じ。




写真を撮ってたら、見事にマーママのクッションになってましたけどね。(^_^;)


ま、そんなわけで、昨日の動画でも十分伝わったと思いますが・・・




山本家の皆さんにとって、このレーザーポインターは・・・




まさに、想像通りの大人気グッズ。




みんな思い通りに踊ってくれます。




後ろ姿で区別がつかないと思いますが、左端の子は、実はアビパパなんですよ。

Babysだけならまだしも、みんな見境無く踊っております。


と、そんな状況ではありましたが・・・




その輪に加われない子がひとりだけ・・・。




後ろから一人寂しく見つめていましたとさ。
センターを踊る日はいつのことやら・・・。( ̄∇ ̄;)ハッハッハッ







コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 15:00| Comment(2) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

踊る山本ダンサーズ

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日7月30日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ダチョウ
  鳥言葉は・・・『たくましさ』
・誕生魚:トサキン
  魚言葉は・・・『懸念事項』

だそうです。


誕生鳥は、「ダチョウ」

漢字で書くと「駝鳥」

ダチョウ目ダチョウ科の、鳥の一種。
今さら説明の必要のないほど有名な鳥ですよね。

オスの成鳥ともなると全長230cm、体重135kgにもなる、世界最大の鳥です。
空を飛ぶことができない代わりに非常に速い速度で走ることができ。最高速度は時速70キロにもおよぶそうです。

さらに言えば、翼が退化している分、脚が非常に発達しているので、
ダチョウのキックで、人間やライオンを殺す事ができるのだそうです。

鳥言葉は「たくましさ」

そんなたくましいダチョウは、ダチョウレースが開催されている事からも
わかるとおり、背中に乗ることもできます。

もし、一般車道でダチョウに乗る場合は、軽車両の扱いになるそうです。

ま、乗りにくい割に速度も出ますし、あんまり乗りたいとは
思わないですけどね。(^_^;)



そして、誕生魚は「トサキン」

漢字で書くと「土佐金、土佐錦」

コイ目コイ科の金魚の一種です。

その名の通り、高知県を中心に飼育されている金魚で、天然記念物に
指定されています。

天然記念物に指定されている金魚は全部で3種類あり、愛知県の「ジキン」、
島根県の「イズモナンキン」と並んで「日本の三大地金魚」と呼ばれています。

昭和20年の戦災と翌21年の南海大地震によって、この「トサキン」は
一時は絶滅したかに思われたが、高知県下の料理店に6匹が奇跡的に
生き残っているのが発見されました。

現在残っている「トサキン」は全てこの時の6匹が元となっているので、
その血の濃さから、体質的に弱いとされています。

魚言葉は「懸念事項」

いくら天然記念物に指定されていてもこんな「懸念事項」が
あるのですね。(^_^;)






って事で今回の更新です。




昨日の記事では、また白猫男爵が降臨してしまい、
ご迷惑をお掛けしました。(*- -)(*_ _)ペコリ


まだ、本調子でないので、今日は簡単な記事でご容赦を・・・




扉の前に群がる、褐色の軍団こと山本家の皆さん。

一体何を見ているのでしょうか・・・?

まずは、動画をご覧ください。


<00:16>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

踊る山本家のみなさん。


<00:11>

動画が見れない場合、もしくは携帯の方は → こちら
(※ 音が出ます。ご注意を)

まあ大体、何かわかったかと思いますが・・・。

本日の記事はこのへんで。
詳しくは明日の記事にてお送りします。

また、白猫男爵にならなければですけどね。(^o^;)






コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 15:00| Comment(3) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

同じ場所でもこんなに違う ~ 山本荘でくつろぐ ~

こんばんは 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日7月29日の「誕生○○」は・・・
・誕生鳥:ヒクイナ
  鳥言葉は・・・『熱き心』
・誕生魚:ミシマオコゼ
  魚言葉は・・・『切腹』

だそうです。


誕生鳥は、「ヒクイナ」

漢字で書くと「緋水鶏、緋秧鶏」

身長の高さを表す「低いな」ではなくツル目クイナ科の鳥の一種です。
赤っぽい体の色をしており、緋色のクイナで「緋クイナ」です。

名前的には、とっても語呂合わせがしやすそうな名前なので、
どうせなら「ひ く(9)い(1)な(7)」で、9月17日辺りの誕生鳥に
して欲しい所ですよね。

29日には「ふ(2)く(9)ろう」の語呂合わせでフクロウの仲間を
持ってくるとか・・・。(^o^;)

まあ、そんなことより、こちらのヒクイナ。
昔は全国の至る所でその姿が見られ、特徴的な鳴き声が
夏の風物詩として扱われてきたそうです。

しかし、近年ではめっきりその数を減らしてきており、
鳴き声を聞くことの方が珍しくなってきています。

鳥言葉は「熱き心」

なんとか「熱き心」で、絶滅することが無いように保護して
ほしいものですね。



そして、誕生魚は「ミシマオコゼ」

漢字で書くと「三島虎魚」

スズキ目ミシマオコゼ科の魚の一種です。

「三島」とは東海道の宿場である三島(現静岡県三島市)のこと。
この宿場の女郎衆が醜悪でみだらなところからその名がついたそうです。







・・・ってあたりで「白猫男爵」降臨の為、
ここからは、猫田ニャン =^_^= が今回の更新を担当します。





昨日、最近だんだんと更新が遅くなっているから、
どげんかせんとかんと書いたばかりなのに、もうすっかりこの時間。





二人とも夏バテ気味で、
きっと、明日も夜更新だと思いますので、
みにゃさま、のんびりいらして下さいませ m(_ _"m)ペコリ





そして、今日の写真は、
昨日の記事で紹介した
山本荘で思いつめたような表情のウトロくんとは対照的に、
余裕でくつろぐマーママ。





同じ場所にいても
なんだか貫禄があって、「女帝」って感じ。( *^艸^)プププ



コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 22:37| Comment(1) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする