2013年03月31日

足にラリるれ・・・

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日3月31日の「誕生○○」は・・・
・誕生虫:カブトムシ
  虫言葉は・・・『出会いの予感』
・誕生果:アテモヤ
  くだもの言葉は・・・『契り』

だそうです。

誕生虫は、「カブトムシ」

言わずと知れた「昆虫の王様」で子どもたちに人気の昆虫です。(^o^)

カブトムシの一番の特徴といえば、その大きなツノ。
そのツノを日本古来の兜に見立て、その名が付いています。

漢字で書くと「兜虫、甲虫」
カブトムシやクワガタ、テントウムシやホタルといった、
固い殻で覆われた昆虫のことを、「甲虫(こうちゅう)類」とも
呼ぶだけに、漢字で書くと非常に紛らわしいことになりますね。( ̄~ ̄;)

ちなみにカブトムシは、日本最大の甲虫でもあったのですが、
1983年にヤンバルテナガコガネが発見されたため、
現在は日本最大の座からは転落しています。(^_^;)

虫言葉は「出会いの予感」
カブトムシといえば、夏の虫。成虫になるのは、主に6月頃の事。
それまではサナギとして土の中に暮らしています。

なので、この時期に「出会いの予感」とか言われても、残念ながら
一般的なカブトムシの形ではなく、いわゆるお菓子のカールみたいなヤツ
との出会いって事になりますね。(-_-;)


そして、誕生果は「アテモヤ」

「酒のアテが、もやし」とか「おてもやんの親戚」ではなく
トロピカルフルーツの一種。

釈迦頭とチェリモヤを掛け合わせて作った品種で、日本国内では
沖縄などで栽培されています。

森のアイスクリームと呼ばれており、糖度20~25度と、国内産の
フルーツでは最も糖度が高いものになるのだそうです。

そんなに美味しいのなら、一度食べてみたいものですね。( ̄~; ̄)

ただ、このアテモヤ、採れる期間が決まっており、今年の出荷は
もう終了しているようです。

アテモヤではなく、食べたくて「モヤモヤ」しそうですね。(;´▽`A``



って事で今回の更新です。




軽く横になるつもりでウトウトしていたら、気がつくと完全に爆睡。
すっかり時間がタイムスリップしていました。( ゚д゚)!

なので、やっぱり今日も簡単更新。お許しくださいませ。(*- -)(*_ _)ペコリ


N男爵の足元にスリスリ転がるのは、いつもの茶色いBabys・・・




・・・ではなく、白猫ウトロくん。




しばらく、N男爵の足を堪能したあとは・・・




床に転がっていました。

おヒゲが「鼻血ブー」みたくなってますね。ププッ (*^m^)o==3




ウトロくんならぬ、ウットリくんになってました。(^_^;)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:59| Comment(3) | 井上ウトロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

会うと0時

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日3月30日の「誕生○○」は・・・
・誕生虫:タガメ
  虫言葉は・・・『冗談は顔だけにしてくれ』
・誕生すし:わん
  すし言葉は・・・『井の中の蛙』

だそうです。

誕生虫は、「タガメ」

漢字で書くと「田鼈」
体長50-65mm、日本最大の水生昆虫であり、日本最大のカメムシだそうです。

肉食性で、主に魚やカエルを食べていますが、時にはネズミなどの
小動物を食べることもあるのだそうです。(・・;)

金魚やメダカを食い荒らすため、昔は害虫指定されていた事も
ありましたが、現在は個体数が減ってきた事もあり、
逆に絶滅危惧種として指定されています。(-_-;)

以前は、日本でも食用として用いられ佃煮などで食べられてきました。
現在でも、東南アジアに生息するタガメの仲間は、唐揚げなどで
食べられています。

よく、東名アジアの屋台みたいなトコをレポートすると決まって
出てくる罰ゲーム的なノリのアレですね。(^_^;)

ホント、「冗談は顔だけにしてくれ」って心境ですね。(-.-)


そして、誕生すしは「わん」

これは、おそらく「椀物」の事だと思われます。

もちろん、犬の「ワンちゃん」の事ではないでしょうし、
中国人留学生の「王(ワン)さん」の事でもないでしょう。(б。б;A)゛

ただ、椀物の事だとしても、完全に寿司ネタではなくなっていますし
抽象的すぎますよね。

しかし、まだ4月にもなっていないのにネタ切れ早すぎるやろ~。┐( -"-)┌



って事で今回の更新です。




少しずつ、口内炎の方もおさまって来てます。
まだ、ちょっと痛い時もありますが、やっとこれで一安心ですかね。

ただ、そんな状況も関係なく、今日も簡単更新。
お許しくださいませ。(*- -)(*_ _)ペコリ


おやすみ間際のマッタリとしたひととき・・・




布団の上には、アビパパ、ポコの親子水入らずの図。




段々と寝ボケ顔になってきているなぁと思ったら・・・




こんなコワモテ顔に・・・。(;゚Д゚)

ヤクザ映画のワンシーンかよっ。


北野監督、次回作のキャスティングにお困りでしたら、ご一報ください。
お待ちしてま~す。(^o^)




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:00| Comment(2) | 山本軍団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

どぇんどぇん虫誕生

こんばんわ 猫男爵 です。 ||(*´∀`*)ノ

本日3月29日の「誕生○○」は・・・
・誕生魚:シマフグ
  魚言葉は・・・『栄養失調』
・誕生すし:おすいもの
  鳥言葉は・・・『晩年』

だそうです。

誕生魚は、「シマフグ」

漢字で書くと「縞河豚」
そのまんま、縞模様のフグという事です。

リンク先を見ていただければわかりますが、鮮やかで綺麗な縞模様。(^o^)

ただ、見るからに毒々しいですよね。
当然フグですから、他のフグと同様、ホントに毒を持っています。(^o^;)

いつも思うことですが、最初に食べてみようと思った人すごいですよね。
今でこそ、フグは毒があるということをみんな知っていますが、

見るからにヤバそう→やっぱりヤバかった

ということなのに、それでもまた食べようと、毒を避けてまで
調理するんですからね。

そういった人達の人柱があった上で、今の食生活が構築されてるんですから
やっぱり感謝しないといけないのでしょう。(^人^)感謝♪

魚言葉は「栄養失調」

こんなフグを食べるような人に、栄養失調とは随分かけ離れた
言葉のような気がします。

ま、それでもフグ自体はあんまり栄養豊富というイメージでは
ないですけどね・・・。(;´▽`A``


そして、誕生すしは「おすいもの」

記事で扱っていなかった、2日間は「いなりずし」「ごもくずし」と
一旦、持ち直したのかと思われたんですけどねぇ。

ここへ来て完全に「汁物」です。┐( -"-)┌

確かに寿司屋に行ったらお吸い物も出てくるけど、
このまま行っちゃうと、「海苔」や「わさび」とか、
最終的には食べられない「椅子」や「お品書き」とか何でもありに
なっちゃいますよね。

このチョイスが「晩年」のものである事を祈りたいものです。( ̄~ ̄;)



って事で今回の更新です。



何とか、口内炎のピークを越えましたので、これからは少しは
まっとうな生活に戻るのかなぁって感じです。(´▽`) ホッ

ただ、またいつ、ぶり返すかわからないのでヒヤヒヤもんでは
あるのですけどね。(^_^;)


少し前にお伝えした、「ジョソの巣」ことティラミスベッド。

ある日のこと、ふと見ると・・・




こんな事になっていました。(;゚Д゚)




これはもちろんドンちゃんのおシリ。

「頭隠して尻隠さず」状態なのです。(-_-;)




写真を撮っているとどうやら起きてしまったようです。




にゅい~んと出てきて・・・




伸び~。




ズルズル~。

まるでカタツムリのようです。

でんでん虫ならぬ、「どぇんどぇん虫」ですね。(;´▽`A``




 ~ 今日のおまけ ~
年度末になる3月最後の週末。

東京で開催されている田中佐知男さん(友人の旦那様)の個展が、
最終日となりました。


 ■ 2013年3月25日(月)~30日(土)
    11時~19時 (最終日:30日(土)16時)
    ●休廊日:日曜日●

 ■ 田中佐知男 個展

 ■ 光画廊
    東京都中央区銀座7-6-6 丸源ビル24 (1階)
    TEL:03-3572-1855

実は、田中佐知男さんの今年のカレンダーが
とっても好評なんです!

待ち遠しいゴールデンウィーク ↓ 5月のカレンダーはこちら

サイトの「★ 【 2013カレンダー 】」をクリックすると
他の月のデザインも表示されます。

それぞれハガキサイズでダウンロードできますし、
よかったらご覧くださいませ♪

そして是非お近くの方は、お立ち寄りいただけると嬉しいです (‘ω`pq)・.。*

最終日になる30日(土)は16時までですので、
お間違えのないようお気をつけ下さいませね。

田中佐知男さんのHPはこちら: 田中佐知男絵画展 アトリエ340




コメントのお返事できなくてすいません。<(_ _)>
いつも楽しく読ませていただいてます。(*^o^*)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。
またのお越しをお待ちしてます。ヾ(^_^)
posted by 猫男爵 at 23:00| Comment(4) | 田中田ドン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。